あいのーと

紙とペンを愛する編集ライターのノート&手帳トピック

ライティングセラピー

不本意!のカタマリをやりたいかたちに変える

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 ああ、カフェに行きたい。カフェでゆっくりと、くつろぎのひとときを。カフェでじっくりと、手帳やノートと向き合う時間を。 いや、いまは、 ここではないどこかで一心不乱に原稿を書き上げたい! 悶々。 エスケ…

ノートにたまるエネルギーと爆発力

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 ”ノート研究ライター” 。。。。。。いつも、なんか、もっとフィットした言い方はないのだろうかと思いながら、今日もこんなふうに書いてしまっている、このちょっとした違和感。ノートとは、note。notebookではな…

言い訳斬り捨てペンとノート

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 月が明け、6月になり、いろいろと動き出しているようですね。取り置きしていた図書館の本も、ようやく取りに行けるようになり、車で。。。。パパッと向かおうかと思いふと、運動不足すぎる自分のカラダを見て、自…

書き散らかしってなんなの?

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 先日投稿したコレ(↓) www.room510edit.work ここで、書き切れなかったことを、今日は一つ。 それは、これです。 書き散らかしってなんなの? もう、なんか、当たり前のように ”書き散らかそうー!” とココで号…

ノートなんて汚してナンボ②しみる時間経過

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 きのう予告した通り、きのうの記事「ノートなんて汚してナンボ」の続きです。未読の方は、まずコチラからどうぞ! ↓ 以下(本日の書き散らかし)は、この記事の続きになります ↓ www.room510edit.work いや、これ…

ノートなんて汚してナンボ

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 昨晩、いつものようにバスタイム with ノートブックを。ペンも持って、またぼんやり浮かんだ言葉たちをノートにとじこめていこうかなと思いながら浸かった浴槽でしたが、だいぶクッタリしてきているこのノートを…

整っていないものを吐き出して輪郭を

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 先週から、ゆるっと開店中の【あいのーとオンラインワーク】。 ●初めての書き散らかし ●ノートで手放し&自分整え ●手帳でタスク目標整え 以上、3本でお届け中です!(サザエさんさながらに) 今日は、警報なりっ…

好き=得意なこと?、な、ギモン

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 唐突ですが、皆さん、好きなことってなんですか?そして、得意なことはなんですか? 4月の連続講座、情報アップしました♡ 3月のワーク講座は、「じぶん発見!」の小部屋にパーンとワープしてもらう、そんなさらけ…

わたしの書き散らかしノート:思いが意思に変わり覚悟が生まれる

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 きのうのPOSTで、ワーク講座についてふれましたが、4月〜6月にかけて連続講座を行う予定で、いまいろいろと練っております。 きっかけとしては、やはり、ノートなんです。わたしの、書き散らかしの原点である、ノ…

なんでもノートに賢者の知恵ペタリ

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 明日は新月ですね! 春に向けて、のびやかに動き出す時期ですが、ウイルスやら花粉やら、ざわざわがおさまらず。。。。なんとなく、気持ちも行動も縮こまって過ごしているような毎日。 でも、逆手に取れば、やろ…

嫌というほど向き合って得た感覚はホンモノ

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。フクフク手帳ワーク講座から1週間、着々と進んでいますか?前回のメインのマンダラートは「目標達成シート」といって、ド真ん中に目標を据え、まわりにそれを達成するために必要なことをどんどん書いていくという…

「きれいに書こう!」より「全部出そう!」に振り切る

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。おめめ汚し、大変、失礼します。 年末のノートに書き散らかした、あれやこれやです、ハイ。

1年越しのWISH

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。日曜日に年内最後の手帳ワーク講座を開催したのですが、その裏話をおひとつ。2019年最後の月、そして年内ラストのワーク講座で「手帳に福をたっぷり注入する!」というミッションもあった今回。手帳を使って、自分…

満足!を蓄える松竹梅

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。先日、「やりたいこと」について書きましたが。。。まあ、本当に、いろいろとやり散らかしていまして。。。 昨晩ずっとゴブサタしていました、帳簿と向き合ったら、浮ついていた心が完全にしぼみました笑

なぞり書きで、整え。

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。日々、何かしらは書いているのですが、今夏から、じわりとこの「なぞり書き」を始めました。

ノートで未来をデザインするワーク

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。9月14日(土)に都内で開催を予定しております、満月ミーティングへのお問い合わせ、お申し込みをお寄せくださりありがとうございます! 早割は本日までとなります。「ノートで変わる!変えていく!」の第1歩は、…

ポテンシャルを高めるノートづくり

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。これまでの3年間、いろいろと書き散らかしてきたノートや手帳と、それに自分なりの分析や試みを取り入れながら、さらにフカボリしている本ブログ【あいのーと】ですが、ここでちょっと立ち止まって、考えてみまし…

ノートを味方につけるのに大事なこと

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。ノートとのお付き合いを続ける前に、ノートを開いてペンを持って固まってしまう場合はどうしたらよいか、ということを、ちょっと考えていまして、その考察は次回じっくりとここで書いていきたいと思うのですが、そ…

ノート書いているよ、でホロリ

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。ブログに書き散らし続けて、丸2カ月。「誰の目も気にせず、好きなことを書き散らかすんだ!」と決めて、自分のためだけに書いてきたノートや手帳を中心に、考察を続けてきたわたし。なぜ書くか? はもう、これ(↓…

過去のノートに眠るパワー

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。ここ数日、自分自身の足跡を振り返る時間が、なんとなく増えている気がしています。「懐かしんで懐古する」というよりも、軸足の確認を過去の自分としているような感覚です。

モヤッたらノートという習慣は強い

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 先日、友人と話をしていたときに「ノートってどういうときに何を書くの?」と聞かれました。どういうとき、むむ。それは「書きたいときに、書きたいことを書く」んだけど、なかなかこれ、難しいのかな。 ↓↓ そう…

ぼんやりな願望を整える

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。このところ連日、セルフコーチングと100の質問について書き散らかしていますが、これやりだすと止まらなくなるんですよね。その中で、1つ、最近気になることがあったので、今日はそれについて書き加えたいと思いま…

セルフコーチングノート

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 本日も、引き続き「セルフコーチング」についてお話しをしたいと思います。きっかけは、長谷川エレナ朋美さんへの取材、そして著書を実践したことだったのですが、そこからわたし自身、少しずつですが、気づきや…

ネガモチ上等

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 先日ご紹介した、美LIFEクリエイターの長谷川エレナ朋美さん(旧・長谷川朋美)の著書『自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート 人生を最強のパートナーにするセルフコーチング【完全版】』(大和…

いつもの暮らしに隠れたワク粒を見つける力がキモ

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。皆さん、毎日ときめいていますか?聞いておきながら、恥ずかしい話なのですが、わたし自身、どうやらときめき体質ではないようで、ときめきは「意識」しないと気づかないシロモノだったりします。ときめき、そして…

ガムシャラに、1カ月!

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。ガムシャラに書き続けてきたこのブログも、1カ月続きました。これまでブログは何度となく手をつけては続かない、ということの連続だったわたし。それが、今回は「1日1記事更新」を達成できている!(5月2日だけ抜…

わたしが広がる!ノート術★ノートでわたし作り講座・ワクワク編(5月19日@Backe*分室)

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。 インスタグラム、また先日のインタビュー記事でご紹介していましたが、ちぎりパンのパイオニア・Backe晶子さんがパン教室やカフェ開業講座と並行して10年前から行っている「35歳からのわたし作り*講座」。このた…

わたしのなんでもノート②ぶっとばせ不安定!振り返り&道標づくり

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。愛すべき、わたしのなんでもノート。これをつけ始めたのは、まったくもって視界不良、先の見通しがまるで立たないような状況に陥ったことがきっかけで、ヘンゼルとグレーテルのように森で迷子にならないよう、ちょ…

わたしのなんでもノート① ココロの内側を知るための切抜き活動

こんにちは、ノート研究ライター eyecoです。わたしが、まだ、本気でノートと向き合う前のこと。特に思い入れもなく、なんとなく使っていたときは、「ノートを1冊使い切る!」ということは、なかったことです。その原因は、2つ。