あいのーと

紙とペンを愛する編集ライターのノート&手帳トピック

ひさしぶりのヴィジョンマップ

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

なんと、この記事書くの2回目!!!!!!
すでに読んでくれた方、ありがとうございます。涙
SNSでもリンクを貼り全然問題なく、しかも、ひさしぶりのヴィジョンマップに取り組んだ後のあったまったエンジンでとっても気持ちよく書いた記事だったのに、本当にもう、なんだろう、なぜか公開後も記事が「下書きフォルダ」に入りっぱなしだったから、「もうアップしたし、この下書きはいらない」ってスマホでパパッといじったら、アップされている記事が消えたの。なぜ?? 恐ろしいよ。はてなだよ、本当にもう。

 

。。。冒頭からくだまき失礼しました。汗

ええと、今日は、ひさしぶりにこれをやったんです、ヴィジョンマップ!!


この頃ずっとだだ漏らしていますが、お片付け熱が再燃しているわたし。割と、ポイポイ捨てても後悔することはあまりないという、サッパリドライなわたしなんですけど、本棚だけはね、どうも、ダメで。「いま使うかどうか」ということで判断して手放しすると、なぜか、後悔する日がやってきがちなのです、本は。そう、忘れた頃に、「あの本、あったな、どこだっけ?」とごそごそ探し出す。だから、キケンゾーンなんですね。わたしにとっては、砦のような一角です。

 

それであれば、有効活用できるものはしようじゃないか。


そんな思いもあって、古雑誌使ってひさしぶりに取り組んだのが、ヴィジョンマップ作りです。


f:id:room510edit:20200926212306j:image

 

ヴィジョンマップは、以前、ノマドワーカーの安藤美冬さんの取材のときに教えていただいたものなんですが、これがとても面白くて、以来、事あるごとにチョキチョキペタペタ取り組んでいます。

 

↓ こちら本の取材でした!詳しい説明は本の中に♪  ↓

もっと! 夢をかなえる!私のノート術 (e-MOOK)

もっと! 夢をかなえる!私のノート術 (e-MOOK)

  • 発売日: 2017/06/20
  • メディア: 大型本
 

 

 

ヴィジョンマップの面白さは、まず、視覚でキャッチしていくところ。ノートとペンで「頭の中全部出し!」はもちろん有効なのですけど、脳の中には、文字や言葉にできないものもたくさん詰まっているわけで、いわば、そういう潜在意識下にあるものって、ヴィジュアルをみると自覚したり認識しやすくなることが多い。自分でも気づいていないこと、もの、思いなんかに気づくきっかけや、最初のフックを作るのに、ヴィジョンマップは向いているな、と思います。

 

わたし自身も、取材後は1カ月おきに作っていました。それから3カ月後、6カ月後と間があいたりしていて、最後に作ったのは、2018年11月23日と記されています。およそ2年ぶりに腰を据えて、ヴィジョンマップに取り組んだ今日。感慨深いです。

 

取材当時、安藤さんは、大きな模造紙に作ってクローゼットの中に貼っていたとおっしゃっていたヴィジョンマップですが、完成後は頻繁に見たほうがいいようです。マップ上にあふれることは、”自分の関心事” であり "好きな事" でぎっしりになるから。

 

そう、マップは、自分だけの夢マップ・笑顔のマップでもあるんですよね。誰に見せるわけでもない、自分だけがニヤニヤワクワク眺めるためだけに作る。そしてそれをいつでも眺められるようにするんです。

 

わたしは、A4ノートに作っていますが、毎回必ず「見開き1枚におさめる」と決めています。よくばりすぎない。限られたスペースに入れるために選抜していくという行為を挟むことで、より強い気持ちが入るからです。

 

「選りすぐりの精鋭だらけ」にしていくので、泣く泣く選抜落ちするものもでますが、これは、お片付けのルールと似ているような気もします。見渡せる量の中に、必要なもの、大事なものだけを置く。そんなイメージで、黙々と、すべての作業を楽しみながら、取り組んでいきます。

 

↓ パワーノート講座でもやりました!↓

www.room510edit.work

 


f:id:room510edit:20200926212322j:image

 

そして、今回完成したわたしのヴィジョンマップがこれ。
なんか頭の中が丸裸になっているようで恥ずかしいですけど、なるほど、そうか、こんなかんじなのね。。。!!!

 

しばらく目につくところに飾って、ゆっくり眺めたいと思います^^

 

eyeco

 

涙! しょげを一蹴してくれた拳

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

実はきのう、自分の力不足を痛感することがあって、ちょっぴりモヤッていたのですが、今朝になって、それがふっとびました。

ふっとばしてくれたのが、一通のメールです。

それは、クライアントさんからの見慣れた「御支払通知書」だったんだけれど、ここしばらくごぶさたで仕事してなかったもので、きっとこれ誤配されたものかなと思いつつ確認してみると、なんとそこに驚くべき一言が。

 

印税。

 

驚いて、まじまじとみると、はるか昔に作った本が、重版となった模様! 

 

なんと!!!

 

なんと3刷目、感激!! ありがたいです。。。!!!
これはまぎれもなく私宛だ。誤配ではないし、正直なお知らせと契約通りの分配に涙が出そうだ。書いても書いても、届かない、喜ばれない、求められないというのはつらすぎる。どれもこれも思い入れがあるし、比較はできないけれど、この本は、わたしが、フリーになって初めて、まるっと1冊、編集制作を担った本。酸いも甘いも苦いも辛いも全部入った忘れ難いものなんですよね。。。。(遠い目)


f:id:room510edit:20200925115601j:image

 『北斗の拳で英語を身につける本』(北斗の拳English研究会・宝島社刊)

 

 

ちょうど前クールで、わたしがドはまりしていた「私の家政婦ナギサさん」(TBS系列)で、主人公のメイが、仕事のために『北斗の拳』をオトナ買いして読んでいたシーンがちょいちょい出てきたんですが、それを見るたびに、わたしもふんわりと思い出していました、これでもかというくらい『北斗の拳』の漫画をリピ読みしていた日々を。。。。笑

 

初版本が、2009年に発売でしたが、ずっと怖くてAmazonとか見れなかったんです。初めての宝島社さんとの仕事という緊張感、ずっとPR畑中心だったわたしがほぼ初めて「売上」を意識する書籍の編集制作するというプレッシャーと、いろいろギリギリな状況下で最後はとにかく走り抜くことだけ、そして燃え尽きたという状態でしたから、そんな中で、もうね、うっかりAmazonで悪口とか見たら絶対に心がポキッと折れると思って、ずっとずっと、検索すらしていませんでしたが、今日お知らせをいただいて、ドキドキしながら、Amazon、開いてみました。

 

北斗の拳で英語を身につける本

北斗の拳で英語を身につける本

 

  

ああああ、ありがたい。。。。星、いっぱい。。。涙
いや、でもこれはやっぱり、北斗の拳のすごさであり、そしてヨチヨチなわたしをしっかりとサポートしてくださった研究会チームと、なにより我慢強く、そしてあたたかく見守ってくださった宝島社さんのおかげです、ホント。

 

そして、なによりも、たくさんの人が気にかけて、手に取ってくれて、実際に目を通してくれたことが、本当になによりも、うれしいです! この喜びは、きっとなにものにも変えがたい。だから、やめずにいる、かたちにして、届けること。わたし、きっとこれはもう、やめられないんです。求めてくれる人がいる限り、ずっと、続けていくんだろうな、もうずっと。

 

f:id:room510edit:20200925141948j:plain

 

きのうの、しょげしょげは、仕事とは関係ないものではあったけれど、思い出したの、これを。

 

ちょうど7月、「前祝い」とか「予祝」をたくさん詰めたモーニングノートを続けて1カ月くらい経った頃に、気持ちも動きもちょっと停滞して具体的でポジティブな未来プランがまったく書けなくて、苦し紛れに書いたのが、これでした。

 

7月6日:「待てば海路の日和あり」「待てば甘露の日和あり」

 

書きながら、「あれー、2つあったんだー」なんてのんきに思ったこと、そう思うことで、自分の中にあったよくわからない停滞感のようなものも少し薄らいだような気分にもなり、パタンとノートを閉じて。

 

今回の吉報は、直接的に関係ないかもしれないけど、わたしの人生には大いに関係しているし、なによりチカラになる一報だ。本当にうれしい、9年前のわたしからいまのわたしへのバトンだ。ありがたく、そして、胸を張って、受け取ろう。

 

eyeco

 

↓ また漫画も読みたくなっちゃったな ↓

 

 

 

ちゃんとしたい、を、ちゃんとする

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

お片付けスイッチ、入っています。ぶるるるる。
サヨナラ、とお別れするモノが少し落ち着いてきたので、新しく迎え入れるモノをちょっとずつ。

 

↓ ダンシャリスト。これ ↓

www.room510edit.work

 

www.room510edit.work

 

 

その中で、これまで買ったことなかったモノの一つが、これ。野菜の保存袋です。

 

f:id:room510edit:20200924223312j:image

 

本来であればちゃんと、手帳のね、「欲しいモノリスト」に書いた上で、吟味して、うんぬんかんぬんやる、やったほうがいい、やろうねー、なんてブログにも書き、自分にも言い聞かせているのだけれど、

 

↓ これ。 ↓

www.room510edit.work

 

ここ数か月の自分の行動や、気持ちの動き方などを追っていくと、やっぱり食べもの、それも野菜が、新鮮な野菜がすごくわたしのモチベーションをあげてくれるもので、必要な潤滑油にもなっているんだと気づいたので、

 

↓ これ。 ↓

www.room510edit.work

 

www.room510edit.work

 

 野菜専用のストッカーとか、気になってはいたのですが。かさばる家具を増やすことにふみきれないでいる中で、親戚から新鮮なニンニクをたくさんいただき、それを新聞紙にくるんだまま数週間段ボールに入れっぱなしにしていて、しばらく気になっていたんです。

 

本格的に、片付けを再開した先週から、書いては捨て、書いては捨て、をやるうちに、こういう「気になっていたモノ=大切にしたい、ちゃんとしたい」をなんとかしようという方向にも舵を切れるように。保存容器を買いに行った先で目にした、野菜保存袋が可愛くて、すぐに「これだ!」と思って迷わず購入しました。

 

保存容器も、冷蔵庫や収納棚を開けて取り出すたび、使うたびに、可愛いなって笑顔になるものにしたいと、ちょっとフンパツしてみた。

 

こんなふうに、支出の質(自分にとっての)を考えて使うこと、習慣化できてきているなと実感する。コツコツ書き出し家計簿も丸4年目突入。継続は、力なりです。

 

↓ 書いて捨てる、は昨日のブログをどうぞ! ↓

www.room510edit.work

 

eyeco

【39 radio アフタートーク】世界の「22」をひも解いてみる

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

今宵、ラジオ、配信です。7回目!

 

今日は、2020年9月23日、2+0+2+0+9+2+3=18=9

 

「9」のテーマは ”解放”。収束する流れがあり、解放されていくときと言われるようです。ステップアップするような広がりが見込めることも。連休明けの平日1日目でしたが、皆さんはどんな1日でしたか?

 

今夜は、数秘術でマスターナンバーと呼ばれる、ゾロメ数字の一つ、「22」に注目した放送でした。「11」と同様、著名人でも目立つ存在の方が多いナンバーですが、22は芯がとってもストイック! という感じがする。アッコさんの言葉を借りれば「スケールがデカイ」。うん、納得ですね。。。笑

 

第7回の配信は、こちらからどうぞ!

 

※画像クリックで飛べます!再生ボタンで聴けるよ!

f:id:room510edit:20200923231315j:plain

 

f:id:room510edit:20200803162928j:plain

 

次回は、9月30日(水)夜9時配信です。次は、前祝い・先取りについてアッコさんと陽気にグダグダやりたいと思います、お楽しみに!

 

eyeco

 

 

*第6回目、配信中!(第1〜5回のまとめ聴きもできるよ!)

 

f:id:room510edit:20200923231315j:plain

 

こちら、「Radiotalk」というアプリで簡単に聴くことができます!(※pcからとかブラウザ経由だとアプリなくても聴けます!)

f:id:room510edit:20200803163301j:plain

アプリある方、チャンネル登録(というのかな)「クリップ」いただけるとうれしいです! 更新するとお知らせが飛ぶのと、まとめ聴きするときにとても便利です!
(*現在第1〜第5回までまとめ聴きできます)

 

現在配信中はコチラ!

1回目:二足のわらじの女たち(8/3 配信済) 

気づけばわたしたち、たくさん履いているよね。。。!
数字的に見ると、結構それ合っているのかも? な、話。

 

2回目:「11」がヤバいワケ(8/13 配信済)

数秘術でいうところの「11」。マスターナンバーと呼ばれ、
神秘的なゾロメの数字だけどちょっとどうなんだ? これ、な話。

 

3回目:書けばなんでも解決するのか?(8/23 配信済)

ノート術や手帳術である「書けばスッキリ!」とか「書いてかなう!」。
あれって本当に効果あるの? 数字の特性を生かした書き方なんてできる?

 

4回目:オトナコドモな「39」フリーランス(8/30 配信済)

39ラジオの数字、3と9。これ実は、オトナとコドモを表す数字。
共通してこの数字を持つ2人×フリーランスという生き方ってどうなの?

 

5回目:スキ・キライを数字で解くと/奇数編(9/3 配信)

それぞれの数字が持つスキ(得意)・キライ(苦手)ってなんだろう?
これをノートや手帳に書くときに生かしてみたら。。。?奇数編①

 

6回目:スキ・キライを数字で解くと/偶数編(9/13 配信済)

それぞれの数字が持つスキ(得意)・キライ(苦手)ってなんだろう?
これをノートや手帳に書くときに生かしてみたら。。。?偶数編②

 

 

 

【10.2発売! 私のノート、手帳術】書いて整える×LIFE×片付けマスター

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

連休も終わりですねー。いかがでしたか?
わたしのように「連休関係なし!」な方も結構いるのかな、と思いながらも、やっぱりカレンダーの日付が赤いと同じ仕事をするのでも、なんかこう、リズムが違う。いろんな連絡が飛び交わない、というだけでちょっと気持ちがラクになったりね、しますね、やっぱりね。笑

 

そう、結局、レッスンのほうは連休後半は、予約が入っていなかったのもあってスケジュールをクローズし、手首と頭の稼働率をゆるやかにできたおかげで、かなり集中して他の作業をこなせたこともよかった!! 家用もいくつか済ませたいと思っていたこともガサガサトゲトゲした思いなくこなせたし、ちょっとだけ実家に顔も出せた。立ち止まってよかったです、ホント。鈍っていた体も動かせた!

 

そして、もう一つ。先週から、コレ、復活しました★

f:id:room510edit:20200922214114j:plain

 

整理収納アドバイザー・mocaさんの「お片付けノート」。mocaさんとは、2016年の片付け術関係の取材でお会いし、そのときにお片付けメソッドを伺いつつ、わたし自身もちょうど引っ越しを見据えたお片付けをしなくてはならないような状況になっていたのもあり、原稿を書きながらみっちり実践したノートでもあったんです。

 

↓ このブログも初期の頃からたびたび登場 ↓

www.room510edit.work

 

↓ mocaさんのメソッドが1冊に凝縮 ↓ 

 

それから4年間、手帳に移行してリスト化。mocaさんの、”捨てたら書く!” の順番ではなくて "手放したいものを書く!"(→そして手放したら印と手放した日を記入)というやり方に変わっていったけれど、mocaさんメソッドである、「必ず理由を書く」はいまも忠実に守っております。

 

mocaさんの片付け術は、文字通り、書いて、整えていく。むずかしい話ナシ。すごくシンプルだけど、これが不思議と、本当に、てきめんに効く!!

 

久しぶりにがっつりとまたお話を聞いて、わたしもギュッと気合を入れたくなり、mocaさんのオリジナル「3週間!お片付けノート」に着手。そう、好きなものだけにする、をかなえるんだ。今年いっぱいかけて整えて、来年は新しい空間作り! 家時間をもっと充実させていくと決めた。そのための、片付けだ。すでに最初の1週間、ちょこちょこと書いて、捨て、書いて捨てをしていったら、ギアがバッチリ入ったぞ。

 

f:id:room510edit:20200922224221j:plain

10月2日発売の『書くだけで心、もの、お金が整う 私のノート、手帳術』(主婦の友社刊)にもご出演いただいたmocaさん!本でもたっぷりご紹介しています。

 

 

mocaさんの取材で驚いたのは、4年前におうちにお邪魔したときと、インテリアや家具類など、配置等も含めてほとんど変わっていないような印象を受けたこと。これが、mocaさんがいう「本当に気に入っているものを大切にする」ということか、とじんわり感動してしまった。

 

「まだ使えるから、というのではなくて、これからも『使いたい』?」

 

選り分ける基準、残す基準。いろいろあるけど、そうだ、”まだ使えるから” ではなくて、”使いたいかどうか” だよね。

 

そして、気に入ったものは、ちゃんと使う。長く愛する。

 

明日からいよいよ2週目カキコミです^^

 

f:id:room510edit:20200911181123j:plain

 

++++++++
2020年10月2日発売(※地域により遅れることがあります)

『書くだけで心、もの、お金が整う 私のノート、手帳術』
定価:1,400円+税
主婦の友社

★amazonにて予約販売中!

(写真クリックでamazonサイトに飛びます) 

++++++++

 

またちょこちょこと、本についてはお知らせを挟んでいきますー♪
関連記事、ツリーにしますね^^

↓ 関連記事コチラ ↓

www.room510edit.work

 

www.room510edit.work

 

 

 

ついつい忘れがちなんだけど。。。

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

今日も、粛々と、働いています。きのうはブログを書けませんでしたが、音源起こしワークがずっと続いていて、ちょっと手が腱鞘炎気味に。。。。まずい兆候。ぼちぼちサポーターの出番です。気をつけなければ。。。! 重なるとなかなかタフな業務とはいえ、ここまで大変だったかな、と思いふと、レッスンでずっとディクテーション→タイピングしているからか!!!! と気づく。音声入力を本格的に取り入れたいこの頃。

 

そんな中でも、息抜きは忘れない(ようにしている)↓

www.room510edit.work

 

ちょうどおとといの、一個前の記事にも書いたように、テコ入れを早速実行したわたし。 「やれる!」という思いだけで荷物をドンドンドンドン 増やしていったら絶対によくない方向に行く。だから、「あ、わたし、いま余裕ないな」という感覚を自覚したらすぐに切り替える。「これは今じゃなくていい。これは今」と冷静に、整理整頓する。その時間を取ることすら惜しい、立ち止まることができない、はドツボな渦へ落ちていっちゃうから、「チガウ!逆!タチドマレ!」と、無理にでも止まる。それで流れがガラリと変わるから。

 

ニッコリできる時間、大事。
「よし!よくできた!ここまで!」と線を引くことも。


わたしはついつい、「もうちょっとやれるんじゃないの?ここまでは、ここまでは」なんて、ゴールが近づくと欲張ってもうちょっと、もうちょっととやろうとしてゲッソリするからそういう変なエンジンがかかっているときは、あえて止まる。自分を、2つに分けて、止める側のわたしを登場させるように意識して。

 

それが、ここんところ、ようやくできるようになった。
成長だ。そうやって、ちゃんと自分をねぎらうことも、忘れずにしなくっちゃね。

eyeco

 

 

長めのつぶやき。

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

シルバーウィーク? 突入ですね!
何か計画などなど、していますでしょうか?

 

わたしは、「休みたいときが休みどき」という働き方なので、カレンダーの休日祝日は目に入ってこないような。。。。そんな状況なので、絶賛仕事です。でも、適当に休んだりダラけたりしながらやっているので、苦ではないのです。自分でペース作っちゃう。これはもう、昔から変わらないもんだから、がっつりフリーランス向きなんだと思います。

 

とはいえ、近頃は結構、日本語レッスンタイムがどんどんどんどん入ってきていて(大盛況!笑)、スケジュールを先に抑えられちゃうものだから、そろそろテコいれを。ということで、1週間の中で、まるっと1日「レッスンやらない」日を決めました。それだけで、気持ちがずいぶん違う。まるっとやらない日は、落ち着いて他のことに取り組めるし、「ららら〜〜〜〜♪」という気持ちになる。この、「ららら〜〜〜〜♪」があるのとないのとでは、全然違うなということに、久しぶりに気づいたな。よかった、よかった。

 

今日のららら〜〜〜♪(↓)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Aiko Goto (eyeco)(@room510edit)がシェアした投稿 -

 

昨日のブログで、もしかしたら今日インスタライブを。。。みたいに書いてましたけど、もっと良いエネルギーに満ちているときにします!!放出!!!という気持ちでね^^ 

 

わたしの、一番テンションが上がるものは、やっぱり食べものなんだなーと改めて。いのちをいただく、ということですもんね。活力をもらっているわけだから、ちゃんとおいしくいただこう、ちゃんと。

 

 

そして、たくわえたエネルギーをいい方向に循環させられるように、わたしも。

 

eyeco