あいのーと

紙とペンを愛する編集ライターのノート&手帳トピック

文具女子博2019に行ってきました!

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

12月12日(木)〜12月15日(日)まで開催の「文具女子博2019」へ!
2017年の冬、初回の文具博に訪れて以来なのですけど、あれから回を重ねるごとにヒートアップしているという文具の祭典・冬の陣!!!今年はどれだけすごいのか。

 

↓↓ 大手メーカーも続々参戦。今年の出店数は過去最多の133社!!↓↓

bungujoshi.com

 

 

f:id:room510edit:20191213140309j:plain

ニューレトロ満開のハイタイドは今回駄菓子屋をイメージした陳列が光る!

 

今年は一足先に出向いたプレス内覧では、出店ブースからもムンムンとみなぎる熱気を感じました。各メーカーも、オリジナル限定グッズや「ここでしか買えない/できない!」というカスタムなイベントをふんだんに用意して決戦場にのぞんでいることは、一歩現場に足を踏み入れただけで、ビンビンと伝わってきます。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

#文具女子博2019 プレス内覧行ってまいりましたー✨ ニューレトロ満開、#ハイタイド から始まり、文具女子博限定文具が並ぶ棚で、インク型キャンドルを発見。#マークス ブースでフムフムやまぐちさん(@fumu89fumu89)のオリジナルシートを拝み、宝島社のサクラクレパスムックがずらり鎮座する棚で編集さんとバッタリ😆❤ #ゼブラ ブースには、アラタさん(@kanako.arata )のカリグラフィーシートが平積み✨ マッキーの壁紙がかわいかったなー♪ #カンミ堂 の リングリーフをじっくり眺め、#tombow の限定パッケージのかわいさに心ひかれ、#やまとや のクレヨン型干菓子にときめきながら帰宅。あれ? 買い物忘れてない??😅 #うっかり手ぶら帰宅 #あれこれ迷いすぎて #おいおい #文具女子博 #15日まで #stationary #event #tokyo #writer #editor #freelancer

Aiko Goto(@room510edit)がシェアした投稿 -

 

インスタから失礼します。これは、本当に一部の一部です。

気圧されてもう、どこを撮っていいかわからない状態。。。(笑)

 

「#戦利品」が公式タグのように飛び交ってゆく文具女子博は、まさに戦場そのもの。欲望との戦い、限定グッズ奪取の戦い、あれやこれやどこにいこうかさまようだけではきっと、わたしのように、消化不良に終わるので、予習と事前シミュレーションを済ませ、攻略する策を練ってからいくと満足度が高くなることは、もう、間違いないと、ここに断言いたします。だって、入場料も払うんだからね、やっぱり目的意識を持たなくては(笑)

 

とはいえ、お目当てがなくても、各社が渾身のひと品を携えてくるので、それをじっくりと手にとって眺めるだけでも楽しかったわたし。普段お目にかかれないメーカーの商品があるのはすごくよかった! 

 

アツい文具の祭典、未体験の方は、ぜひ一度訪れてみては^^

 

↓会場マップは事前に見ておくと良いですよー♪ ↓

twitter.com

 

 

 

 

【募集】情報ストックノート×コミュニケーション×ぼちぼち英語のトライアル

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

唐突ですが、今春にわたしが【EDiT by マークス】のよみもの連載で紹介した「eyecoの情報ストックノート」を掘り返して、本日はお知らせが。

f:id:room510edit:20190527174624p:plain

edit-marks.jp

 

これは、ひとりもくもくとしたためて、思考を深めたり視野広げたりしながら、情報をストックしていくというノートの使い方なのですが、目的のひとつに「コミュニケーションのフックを増やして会話を円滑にする」ということがあり「相手から情報を引き出し、話題を広げたり深めたりする」ということにも活かせるなぁと感じていて、それを実践したいとずっと思っていたのですが。

ついに、それ、やってみることにしました!!

 

きっかけのひとつとしては、なんと、英会話。わたしは、英語の勉強というより、英会話が好きで(おしゃべりが好きというか。。。いろんな表現を知るのが好き)昔から「ヘタのヨコ好き」がごとくいろんな英語活動をしてきたのですけど、結論として思うことが、「英語がデキる人が会話がデキるわけではない」ということ。コミュニケーションというのは、言葉そのものをわかれば成り立つというわけではない。それは英語も同じで、ペラペラとしゃべれれば、英語圏の人たち誰とでも楽しく会話できるわけではない。

 

これは同じ母国語、例えば日本語をしゃべる者同士でも、「何言ってんのか理解できない」とか「全然興味ない話ばかりされて頭に話が入ってこない」ということもあるように、会話のネタ、つまり知識や技能や経験が、相手にとって興味があるものかどうか、関心を引き合うものかどうか、というほうがずっと大きい。興味があれば、たどたどしくても必死で聞くし、言葉そのものがわからなくてもフィーリングで感じ合えるものがあったりするわけで。それって、英語圏とか他の言語を話す人たちの間でも一緒だと思うのです。

 

とはいえ、言葉も知らないよりは知っているほうがスムーズに分かり合えるわけだし、語学の勉強が大事というのはありますが、モチベーションが上がるのはなんだろうな、と思ったときに、わたし自身は、「わかりたい、もっと話したいと思える相手と会話が続くこと」なんですよね。これは、日本語英語男女年上年下、勉強、仕事、もう全然関係なく。知りたいこと、楽しいこと、考えさせられるようなこと、そんなことをポンポンキャッチボールしながら会話するの、とても好きなのです。

 

それを、この、「情報ストックノート」を使ってやってみたらどうなるか。
やってみたい! どうなるんだろう。できれば、英語でもやってみたい。

 

そんな思いをむくむくと膨らませていたのですが、そう、それをやってみようかと。
いかがでしょう? みなさん。興味ある方、いらっしゃいますか?笑

 

↓「情報ストックノート」詳細はコチラ↓

edit-marks.jp

 

というわけで、下記詳細です。

====

【トライアル募集★】「情報ストックノート×コミュニケーション×ぼちぼち英語なワークショップ 2019. 1.13@日本橋(東京)」

f:id:room510edit:20191211210431j:plain

 

《ワークショップ内容》

・情報ストックノートをつくる
・グループでシェア、意見交換などしながら「会話を広げる」を実践する
・同様の内容を英語でやってみる
(※8割日本語、2割英語くらいがベスト!英単語ならべる程度でどのくらいコミュニケーションできるかをイメージ)

 

《歓迎!こんな方♪》
・会話力上げたい(はなしたい) 
・会話の幅を広げたい
・グループトークしたい
・ぼちぼち英語を使ったコミュニケーションに興味がある(がっつりペラペラ英語ではなくぼちぼち。がっつりペラペラさんでも、ぼちぼちにあわせられる)
・好奇心と探究心がある(またはもちたい)

 

《詳細》
日時:2020年1月13日(祝/月)13時30分〜16時30分(3H)
場所:日本橋(場所は参加者のみに通知)
参加費:1500円

 

《持ち物》
・情報ストック用ノート、はさみ、のり、筆記用具、新聞、好奇心(!)

====

 

「やってみたいなー」というノリで踏み切ってしまうので、今回はトライアルとして若干名をモニター募集させていただきたく。いつものように、テキストがあってワークもたっぷり、というかんじではなくて、わたし、eyeco自身も参加者としてあれこれ試行錯誤しながらすすめることに、広い心でお付き合いいただける方を前提とし。。。。

 

情報ストックノートを作るところからコミュニケーションに発展させる

”ぼちぼち英語”にご協力いただける

 

上の、2つを一緒に楽しんでくださる方、ウェルカムです!

 

基本的には日本語8割、英語2割でやってみたいと思っています。重きをおきたいのは英語力ではなくて、「場当たり力を引き出すチカラ」。だから、今回は、英語は ”ぼちぼちカタコト” くらいがちょうどよく。会話をしてみたいなぁ、どんなふうにできるだろうなぁ、とみんなで考えながら、たのしんでできるといいなと思っています!

 

なにやらドキドキ、実験的なプロトワークになるので参加費もトライアル用にグググと抑えました(笑)各自持ち物などご負担をかける面もあるかと思いますが、実りある時間になったらうれしいです^^

 

↓↓というわけでコチラもう一度♡ ↓↓

====

【トライアル募集★】「情報ストックノート×コミュニケーション×ぼちぼち英語なワークショップ 2019. 1.13@日本橋(東京)」

 

《ワークショップ内容》

・情報ストックノートをつくる
・グループでシェア、意見交換などしながら「会話を広げる」を実践する
・同様の内容を英語でやってみる
(※8割日本語、2割英語くらいがベスト!英単語ならべる程度でどのくらいコミュニケーションできるかをイメージ)

 

《歓迎!こんな方♪》
・会話力上げたい(はなしたい) 
・会話の幅を広げたい
・グループトークしたい
・ぼちぼち英語を使ったコミュニケーションに興味がある(がっつりペラペラ英語ではなくぼちぼち。がっつりペラペラさんでも、ぼちぼちにあわせられる)
・好奇心と探究心がある(またはもちたい)

 

《詳細》
日時:2020年1月13日(祝/月)13時30分〜16時30分(3H)
場所:日本橋(場所は参加者のみに通知)
参加費:1500円

 

《持ち物》
・情報ストック用ノート、はさみ、のり、筆記用具、新聞、好奇心(!)

====


WELCOME!

《手帳ワーク申し込み》下記専用フォームよりポチッと!(↓)

情報ストックノート×コミュニケーション×ぼちぼち英語なワークショップ★参加申込書

 

情報ストックノート×コミュニケーション×ぼちぼち英語トライアル★参加申込書

 

※イベントページにも上げておきます!

※本イベントは、EDiT及びマークスは関係ありません。

 

お金の整理整頓、地道なポイ活にウロコ

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

12月は、諸々月送り、後回しにしてきたことを見直す月間。


実は、わたしの中で「できてないなぁ」と気になっていたのが、ポイ活(ポイントを集める活動)含めたお金まわりの整理整頓。なかでもこぼれ球を拾ってキッチリしていくことだったのですが、なんとまさにそこをズバッと斬り込むような案件が舞い込んだ月初!

 

仕事の合間をぬいぬい、ここぞとばかりに1つずつ ”実践” しながら確認。情報のおさらいをしていたのですが、まるでもう狙ったかのようにこんなことになり動揺。

 

f:id:room510edit:20191210165517j:plain

昼サクサクだったTVerアプリが夜フリーズ状態でわたしも固まる

テレビなし生活なわたし。AmazonプライムとTVerはわたしの糧。。。。。!!!
好きなプログラムが見れなくなるのはある意味、死活問題。日々、ちょびちょびと見ている番組たちが「見れない涙涙涙涙」でいっぱいになる。


デバイスが古いので、ちょこまかバージョンをあげてくるアプリにある日突然対応できなくなるという事態はなんとなく予想できていたことだったけど、先延ばしにしていたツケがいまくるなんて。。。。と!!

 

海外ドラマ視聴しているプライムのほうも、最近しつこく「最新をDLせよ」という表示が出ていたのをやり過ごしつつ、使い続けていたんですが、もうこれは観念して買い換えようと、重い腰を上げました。

 

ただ、ここで何も考えずに買い換えるのはもったいないのではないか?

 

とよぎる。
そこで役立ってくれたのが、ポイ活達人たちの技。いまこそ、いまこそ実践すべきだろうと!

 

CHECK

ポイントを集約する

寄り道(アフィリサイト等)してポイントの倍率を増やす

 

詳しい話は今回省きますが、この2つを実践することで、ガツンとまとまったお金が出てしまったことへの抵抗感がちょっぴり薄らいだり。今回も寄り道したことで通常で買うよりポイントがグッと♡ なんだかうれしい。。。!!

 

そこで、またいろいろと見直すきっかけにもなったりして、ちょうど去年の暮れに書いた「2019年申し送りメモ」をチェック。

f:id:room510edit:20191210171427j:plain

PCに貼っていたふせん。ざっくり書いたものまんまのおめめ汚しを失礼します汗

 

10項目あるうちの半分、5項目を消化。これは、「マスト」というよりは、「どうするか検討→必要に応じて動く」ものでしたが、お金や労力がかかって腰が重たいと感じてズルズルズルズル決めかねていたことばかり。

 

PC、スマホ、iPadなどは仕事ツールなのですけど、高いし買い換えた後の設定とか諸々面倒だから壊れるギリギリまで使い倒して。。。なんて気持ちでなかなかエイヤとなれなかったけれど、「カタチあるものいつか壊れる」し、いまやアプリやソフトのバージョンアップで古いままだと支障をきたすようにもなってきているわけなので。

 

考えねば。。。

 

必需品にお金がかかるのは仕方ないとして、飛び立ってゆくお金をうまく ”戻す" 術も、もっと緻密に考えていく必要があるのでは?

 

そう思ったときに、ひらめいた来年の申し送り。

f:id:room510edit:20191210172344j:plain

吟味しつついろいろやってみる

転んでもただでは起きません、というのがわたしの強みでもあるわけだし!
行きつ戻りつしながらも、いろいろやってみようと気持ちを新たに。

まずはポイ活、ちゃんとしてみよう!

 

きょうフワッと書いたことなど、告知できるタイミングになったら、改めてここでおしらせしますねー!

 

みなさんのポイ活、倹約術なども聞いてみたいなぁ^^

 

 

♪♪ eyecoのノートの研究連載最新版公開中です♪♪

f:id:room510edit:20191205004458p:plain

 

 

投げたボールとブレスレットの法則

こんばんは、ノート研究ライターeyecoです。

 

本日は雑記。つい先日、ちょっとびっくりするようなことがあったので、ちらり綴ります。


ちょうど去年のいまごろ、母の買い物に付き合って出かけた先で見つけたブレスレット。真っ白でかわいいなぁと思い、思わず購入したのがムーンストーンがぎっしり連なったものでした。

 

f:id:room510edit:20191209183208j:plain

インスタにもあげたこれですね

 

実は、それまでは白、ってあまり好んで身に付けなかった。。。。というか、どうしても色に目がいってしまい、カラフルになりがちだったわたし。学生時代には、友人から ”原色バカ” と呼ばれちゃうくらいビビットな色が大好きでした。

 

それが、ここ2、3年、白にばかり目がいくようになり。
いったん、真っ白に塗っちゃいたくなったのかもしれません。ポーンと落ちたところから、ほこりやよごれを叩きながら、たくさんのものを手放して、磨き直して、整えて。必要なものを時間をかけて一つずつ、ゆっくり、集めていくのに、先入観や猜疑心を払拭してくれるような白が、心地よく感じたのかもしれないです。

 

★ムーンストーンはとても自浄パワーが強い石らしい

www.ishi-imi.com



そんなふうにして、しんどい時期の一助になってくれていた(であろう)ブレスレットだったのですが、先日、なんと、突然、弾き飛ぶように紐がブチ切れるという事件が!

 

夕方、普通に身支度を整えて、いつものようにパッと手にはめようとしたときに、バチンといって四方八方に飛び散ったムーンストーン!! いや、切れたのは紐だから消耗が激しかったというのもあったかとは思うのですが、なんだろう、なんか、「充電完了したよ!!!」というサインのようにも感じながら不思議な気分になった夜。

 

↓↓ 2年前に買った誕生石とかちりばめたこっちのブレスのが消耗激しそうなのにこっちは全然ピクリともしない↓↓

 

f:id:room510edit:20191209183238j:plain

さまよい真っ只中だったころに出雲大社側のお店でカスタム

 

それで思い出したのですが。
前にブログに書いた、これです。

www.room510edit.work

 

いわゆる ”引き寄せ” についても言及されている記事があって、上のポストにリンクを貼ったのですが、それを読んで、再び、そうかー、と思ったのは、 「自分の投げたボールが返ってくる」という話でした。それと、「感謝を忘れずに行動する」。

 

当たり前のことかもしれないけれども、感謝を忘れないってすごく大事だなと思うのです。ガサガサした気持ちになると視界も狭くなって、まわりが見えにくくなっちゃうけれど、太陽でポカポカした冬の日向を歩くだけで「気持ちいいなー」と思えたら、もうそれだけでなんか得した気分になっちゃう。

 

うれしいことがあったりピンチを乗り切れたときに「あなたのおかげ」とブレスを愛でていたけれど、いったん卒業でいいのかな。いいかもしれないな。

 

書くことで、少しずつ、確実に見えてきた未来。
投げ続けたボールを今度は受ける番だ。
整え完了、行動あるのみ、です。
そんなサインだったのかもしれない。

 

とはいえ、キラキラと輝く天然石は美しいので。
またピンとくるものに出会ったら、お迎えしてしまうかもしれないですが^^
それもご縁と時の運。

 

 

 

 

 

 

 

 

【福まとめ①】手帳はときめきワクワクねじこんで吉

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

手帳ワーク講座から1週間! みなさま、手帳ひらいていますか?^^
ちょうど、きのうもそんな話をしていたのですが。。。。。ちょっとまたお声を拾いまして。それはですね、

 

手帳にはやらなきゃいけないことしか書いていない。

 

ポロリこぼれた、友人の一言。
そして、だからこそ「開くの気が重いし、書きたくなくなっちゃう」という。。。

たしかに。
たしかにたしかに、それはそう。。。。!!
予定だけなら脳内記憶して書かない、とか、デジタル管理で十分! という人も多いでしょう。かくいうわたしもずっと、手帳は「なんとなくあるだけ」という時代は結構長かったですから、よくわかります、ホント。

 

手帳の面白味って、やっぱり、
決まっていない未来の予定を書いちゃう!!
というところが大きいんじゃないかなー、とかんじますが、みなさんはいかがでしょう?

 

CHECK

やらなきゃいけないことだらけではなくて、やりたいこともキッチリ織り交ぜる!!
決まっていない、じゃなくて、決めてしまう!!!
いつかの壮大な夢は、いま出来る範囲のスケールでカケラでもいいからかじってみる

 

小さくても、わずかでも、そういうことの積み重ねが、現状打破につながったり、大きなうねりになってじぶんをヨイショと押し上げていく力になっていくんじゃないかなと思うのです。

 

f:id:room510edit:20191208162612j:plain

食べかけ失礼しますがささやかなしあわせを感じた時間^^

世のため人のため家族のためと、じぶんのことは後回しにして走り回っている人こそ、意識しないとなかなかじぶんの時間って取れないと思うし、じぶんの時間を取るということに罪悪感を感じるなんて思いもあるのかもしれません。でも少ない時間をやりくりして「相手を思えばこそ」と優先するうちに、「え?なんでわたしばかり。。。」なんて疑問や不満がもくもくともたげたり、自発的ではなく”振り回されている感覚”にとらわれてしまったり。。。なんてことはありませんか。

 

しかも相手(うーむ、だいたい家族??わたしは家族でしたが笑)から感謝はおろか、「いや、頼んでないし」「そんな恩着せがましくされても」なんて言われた日には、恨み節のひとつもこぼしたくなるもの。。。そんな気分や、状況から抜けられないことに自分自身も疲れちゃって、「あーーーなんかもう、やんなっちゃったなーーー!!!」とのっしり肩に降り積もったあれやこれやに押しつぶされそうになっちゃうんですよね。(ああ、いろいろ思い出しちゃった。。苦)

 

だからこそ、まずじぶんがニッコリできる時間を作る
ちょっとでもいいから、心からやりたいと思うことをやる。
そうやって心の満足度をためていくと、まわりにも寛容になれるし、なによりたのしいこと探しをすることで、ワクワクするようなものに反応しやすくなるので、じぶんがそういう空気を醸し出しちゃうようになり、いい循環が生まれてくる。

 

もちろん、毎日がいいことばかりじゃないけれど、少なくとも、プラスにとらえられることは多くなっていくと感じます^^ それに、満たされた分、パワーが出て、乗り越えられる「大変!」も増えていく。おまけに、オーラが似た人同士、引き合うというのもあるようで、運を味方に持つ人が集まってさらに跳ねるという相乗効果も♡ これホントです(笑)

 

ただ、くどいようですが、これなんです(↓)。

www.room510edit.work

 

いわゆる ”棚ボタ” ではなく、こうすればこうなるとか、そういうジンクスや願掛けではなくて手帳やノートに書くことで意識をかたむけるということがなにより大事と思っています。書くことで、「ああ、じぶんってこうしたいと思っていたんだ」とか「こんなことに興味があったんだな」はたまた「ああ、これすごい辛かったんだ」とか「本当はこれ嫌だったんだな」ということがわかってくる。潜在意識下にもぐっていたものが、書くことで、すこしずつすこしずつ、表面化してくるんですよね。

 

それを目の当たりにしたときに、次、じゃあ、どうするのか。
その繰り返しを、ペンと紙でやりながら、模索していく。
ワーク講座でやっていることですが、ぜひ、おうちでも引き続きやってみてくださいね!

 

そして、ワクワクねじこみなどの記事は、過去にもたっぷり書いているのですが、復習がてらここにザザッと貼っておきますので、お役立ていただけるようでしたらぜひお試しください^^

 

それでは、次の手帳ワーク講座は2月2日(日)!
詳細は追ってまたお知らせしますねー。

 

★ワクワクの考え方など★

www.room510edit.work

www.room510edit.work

 

www.room510edit.work

 

★ワクワクをスケジュールにねじこむ具体的な方法★

www.room510edit.work

www.room510edit.work

www.room510edit.work

www.room510edit.work

 

 

www.room510edit.work

 

 

♪♪ eyecoのノートの研究連載最新版公開中です♪♪

f:id:room510edit:20191205004458p:plain

手帳ワケル問題を考察する

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

先日の手帳ワーク講座をきっかけにちょこちょこっと入ってきた声をもとに、手帳メンドウ問題、ブンサン問題を考察してきましたが、最後、「公私で分けるかどうか?」に切り込んでみたいと思います。

 

↓↓ 最後、この3つ目 ↓↓

そして、これがチェックリストです。

CHECK

①手帳のマンスリー/ウィークリーなどあちこちに書くのが面倒
②手帳を目的別に分けて使っているから分散する
③目的ではなく公私で分けて使いたい

 

↓チェックリスト①②はこちらからどうぞ↓

www.room510edit.work

www.room510edit.work

 

公私で分けるべきか、否か?

 

これも、やりやすさによるとは思うので、あくまでも私個人の考えではあるのですけれども、わたしは、「わけない!」で通しています。

 

なぜか。

 

それは、何度かブログにも書いているのですが、取材をしたときに達人から聞いたこのひとことがビビーンとささって抜けなくなってしまったからです。

 

「だって、からだは1つ、あなたは1人でしょ」

 

と。

瞬間移動もできないわけだから、仕事でもプライベートでもふさがっている時間は動けないし、限られた時間に詰める予定も限度がある。だから、手帳は1冊というわけです。公私で分けるとするならば、1冊の中で線を引いて左右や上下で分けるとか、いっそノートにしてしまって、見開きで「1日」ということにして右はプライベート、左は仕事とするとか。そんなふうに極力まとめてしまう。それが結局一番迷わないし、効率良いんですよね。

↓↓詳しくはここに書きましたー!↓↓

www.room510edit.work

 

しかし、これはあくまで自分確認用です。

 

仕事の場だと、人前で開いたりするときに、他の案件のことが載っていたりするのはマズイとか、プライベートの予定も丸わかりになっちゃうなんてこともあるわけなので、それを避けるために「仕事用のカレンダーに書く!」とか「仕事用手帳を持つ!」という積極活用はいいと思います(わたしも場合によってはコレやっています!)

 

↓これね。これこれ。↓

www.room510edit.work

 

ただ、メイン手帳のほうに、ざっくりとマークでもいいからこの手帳と紐付けるサインのようなものを入れておくとさらにわかりやすいですね。専用手帳のほうに詳細を書9ならメインにぎっしり書く必要はないので、「ココ、何かあるよ」とか「ココ、専用手帳確認ね!」とわかるサインのようなものを入れておくと、忘れないかも。

 

 

♪♪ eyecoのノートの研究連載最新版公開中です♪♪

f:id:room510edit:20191205004458p:plain

 

 

手帳ブンサン問題を考察する

こんにちは、ノート研究ライターeyecoです。

 

今日は、一昨日のブログで書いたこちらの続きを考察していきたいと思います。

↓↓一昨日のブログ、”メンドウ”問題。↓↓

www.room510edit.work

 

そして、これがチェックリストです。

CHECK

①手帳のマンスリー/ウィークリーなどあちこちに書くのが面倒
②手帳を目的別に分けて使っているから分散する
③目的ではなく公私で分けて使いたい

 

きょうは、②を考えてみたいと思います。

f:id:room510edit:20190528221200j:plain

手帳もいろいろあるよね

手帳ついつい複数冊使っちゃうのよ、どうしよう問題

これはもう好みの問題にもなってくるので、楽しんで複数冊使っているようであれば全く問題ないと思います。「複数冊ワクワク♡」は無問題ですよね。

 

ただ、「なんとなく」とか「決めきれずに」とかふんわりした衝動による複数冊ウロウロならば、再考の余地はありそうです。手帳って便利なのに、複数冊ウロウロでさまよいの森に入ってしまうと、目的を見失ってしまうからです。

 

そもそもなんのために使うのか、そこをしっかり持っておくと迷いがないかもしれませんね。。。まず、この2つでも大きく変わります(↓)

 

手帳習慣アリ

手帳習慣ナシ

 

手帳習慣アリ

→目的:予定管理中心
→目的:ログ中心

 

●手帳習慣アリ/好みの使い方

→シンプルにペン書き
→可愛くデコリたい

 

●手帳習慣ナシ

まず1冊。習慣ナシ、あるいはすぐ真っ白になっちゃう、という方は、予定管理としてもログとしてもメモ帳としても使える、自由度の高いデイリータイプが良いかと思うこの頃。分厚いけど、EDiTなら半年ごとの分冊タイプもあって若干薄くなる!

www.room510edit.work

 

↓ハーフタイプ、ここから買えるよ!(オンラインマークス楽天サイト)↓


書くことありすぎて収まりきらない問題

わたしは、手帳は1冊しか使っていないので、その感覚での物言いになってしまうのですが、ログを残すのではなく予定管理メインの手帳であれば、やはり1冊にまとめてしまうほうが迷いがないのでヌケモレや探す手間なども含め、何かと都合が良いかなと思います。

 

いやいや、書くことありすぎてワクに収まりきらないんだよ。。。。!!!!

 

という場合は、手帳ではなくノートを使ってバレットジャーナルするっていうのも一つの手段。ノートに日付を書いて、タスクや予定を箇条書きして潰す。そんなやり方もあります。

 ↓↓ そういえば、前にちょっとだけ書きました。↓↓

www.room510edit.work

 

バレットジャーナル、実は何度か雑誌の原稿には書いていたのですけど、③公私で使い分けたい、にも絡んで話せそうなので、詳細は後日、後回しにします。お待ちを!

 

 

進行管理やログなどは専用手帳があっても面白い

プロジェクトごとに予定管理したい、とか、習慣にしていることについて毎日記録していきたいなど、「これ!」という目的があるものは専用手帳があっても面白いかなと思います。わたしはマンスリーですが、プロジェクトごとに進捗を書き込んでいるものがあります。勉強の成果や日々の献立などを記録するノート代わりに手帳を使う、などがあっても楽しいですね。

 

↓↓ わたしはそれもこれもあれもぜーんぶデイリー(1日1ページ)に書いていました↓↓

www.room510edit.work

 

 ★食事管理がこっちに派生していったり(ノートだけど↓)

www.room510edit.work

 

↓そして手帳に挟んで管理できるようバージョンアップ↓

www.room510edit.work

 

詰まるところ、手帳でもノートでもデジタルでも、いろんなところにあちこち書くと分散されちゃうので、1カ所にまとめてザッと見れるものが欲しい。それが手帳であれば、日付ごとに整理できるわけだから、一番シンプルでわかりやすくない? という話なのですね。「この日にあったこと」という大きなくくりでざくっと分けたものが1つあれば、迷った時に、過去でも未来でも、日付から引っ張り出すことができるから。それが1冊の手帳であれば、パラパラパラと開いて行きつ戻りつしやすい。

 

「あれ?あの情報ってどこに書いたっけ?」

 

そう迷うことが多いなら、まず1冊。複数冊の中からメインを決めて情報をまとめちゃうこと、おすすめします^^

 

♪♪ eyecoのノートの研究連載最新版公開中です♪♪

f:id:room510edit:20191205004458p:plain

edit-marks.jp